通信制高校の知っておきたいこと

こんな人が多く通っています

通信制高校って、どんな人が通っているのか気になりますよね?


悩みを持つ人、事情があって学校に通えない人が通う学校ってイメージでしょうか?
もちろんそんな方も安心して学べる環境が整っていますので多くの方が通っていらっしゃいますが、
最近はほかの目的を持った方が多く通ってるんです。


いろいろな境遇の人が通信制高校で高校卒業を目指して、今も頑張っています。




phm12_0199-s.jpg

不登校・引きこもりの人


「集団生活に不安を感じる」
「学校生活になじめない」
「いじめに合って学校に行けない」
「人間関係がうまくいかない」


などさまざまざまな悩みを抱えて不登校になっている人、将来のことを考えて不安になったりしていませんか?


「今の状況をどうにか変えたい!」「勉強がしたい!」と思っているけど、毎日学校に行く気にならない・・・
行こうとすると強いストレスを感じる・・・


そんな人でも通信制高校であれば、全日制のように毎日学校に通わなくても勉強が可能ですし、
登校日数が選択できますので、自分のペースに合わせて無理なく卒業を目指すことができます。


また、経験豊富な先生が個人個人の状況に合わせて指導し、学校によってはカウンセリングの資格を
持っている先生がみえますので、学習面からはもちろん、精神面からも親身にサポートしてくれます。


多くの不登校の生徒が通信制高校へ入学して勉強し、新たな人生をスタートさせています。





leg012-s.jpg

高校を中途退学した人


途中で高校をやめてしまっても、


「やっぱり高校卒業をあきらめたくない!」


という人、多いのではないでしょうか?中学校を卒業すると、ほとんどの人が高校へ進学・卒業する時代。
社会に出ると、「高校の卒業資格を持っておけばよかった」と後悔する人もいらっしゃいます。でも、まだ遅くはありません。


通信制高校は、入学に年齢制限がないところがほとんどですので、
いくつになっても高校卒業するチャンスがあるのです。


社会人でも家庭に入っている主婦の方でも、通信制高校なら登校日が全日制高校に比べて
圧倒的に少ないので、仕事との両立だってやる気があれば大丈夫。


そのうえ、以前在籍した高校で修得した単位や在籍期間は、原則通信制高校に引き継ぐことができます。





phm23_0947-s.jpg

大学に進学したい人


通信制高校から大学進学を目指す・・・

 
「通信高校から本当に大学行けるの!?」


と思う人も多いと思いますが、もちろん大学だって目指せます。


通信制高校は、大学進学のための学習指導や合格へのアドバイスなどのサポート体制もしっかりしており、わかるまでしっかりサポートしてくれますので、自分のペースで大学受験に挑戦することができます。


通信制高校からの大学進学率も年々高くなっていて、中には、有名私立大学や国公立大学に
合格実績のある学校も多くあります。


ただ、通信制高校は「自分で学習する」ことが基本。学習の面で不安に思う人も少なくないはず。
わからないことは先生に積極的に聞いて解決していかなければ、大学進学も簡単ではありません。
でも、問題を解決しながらカリキュラム通り勉強していれば、必ず学力はついてきます。
自分で学習する習慣が身に付けば、大学に行ってもきっと困ることなく勉強ができると思います。





phm07_0004-s.jpg

夢と学業を両立したい人


通信制高校には、将来、芸能人やもでる、プロのスポーツ選手などを目指す人も多く学んでいます。


なかには初めは全日制高校に入学してたけど、勉強との両立ができずに通信制高校に転入するという人も。


なぜみなさん通信制高校を選ぶのか・・・?


その理由は、登校日数が少ないことにあります。


通学に時間がとれないけど、夢をあきらめずに学業と両立して高校を卒業したいって思う人にとって通信制高校は学びやすい新しい学校のスタイル。


普通科コースのほかに専門コースも充実している学校も多く、デザイン、声優、モデル、ファッション、
美容、音楽、美術など学べるコースもたくさんあり、それぞれの分野のプロが指導してくれます。
実践的な知識を身につけられるうえに、在学中に資格を取ることだってできますので、夢への近道になる
のではないでしょうか。





前の記事<<<「通信制高校はこんなに魅力がたくさん!」
次の記事>>>「どんなことを学べるの?」



↓まずは通信制高校の資料請求を。




通信制高校ってどんなトコ?

 

通信制高校の知っておきたいこと

 

自分にピッタリの通信制高校を見つける!

 

みんなの通信制高校体験談

 

リチウムイオン電池