通信制高校の知っておきたいこと

誰もが難しい「自主学習」。挫折しない方法なんてある?

通学回数が少ないことは通信制高校の大きなメリットであるのですが、これがデメリットとなって
しまうことがあります。


「自分ひとりで勉強なんかできるのかなあ・・・?」


通信制高校への進学を考えたときに、誰もが思い、不安になることだと思います。
通学の回数を減らせば減らすほど、1人で勉強する時間が多くなり、精神的な負担も大きく感じる
人も多いかと思います。
自宅に居ながら勉強することって、「なんだかラクそう?」なんて考える人もいると思うのですが、
実際はやはり大変で、"自分との戦い"になってきます。


phm12_0047-s.jpg

正直言って、実際に勉強を続けられずに通信制高校を中途退学する人も少なくありません。自分の意志で勉強するって、通信制高校に限らず誰でも難しいことで、それを3年間続けることは並大抵の努力ではできないですよね?


こう考えると、誰もが勉強に不安になるのも当然ですね。


挫折して中途退学になってしまっては、支払った学費もすべて無駄になってしまいます。でも、そんな中、ちゃんと卒業する人だってたくさんいらっしゃいます。



・・・ では、どうしたら挫折せずに勉強できるのでしょうか?





挫折しないためは、どうしたらいい?


挫折しないようにするには、まずは「勉強したくなる環境にすること」です。


通信制高校でも、必ず履修しないといけない科目以外は、自分で好きな科目を選ぶことができます。
いま自分が興味があることは何かを見つけて、意欲的に勉強に取り組める環境づくりをしてください。



そして次に大事なことが、「わからないことをすぐ解決できる環境であること」です。


phm01_0194-s (1).jpg

通信制高校は自主学習が中心ですので、自分一人で勉強すると問題にぶち当たることが必ず何度も出てきます。
問題がすぐに解決できなければ、誰だって勉強がイヤになってしまいますよね?


そんなときに先生に気軽に聞ける環境が整っていれば、勉強につまずくことなく、あなたの大きな支えとなってくれることでしょう。
通信制高校には、メールや電話で先生に質問でき、わかるまでトコトン教えてくれるサポート体制が整っている学校も多くあります。


そのためには自分に合った学校選びが大切です。いくつかの学校の資料を取り寄せたり、実際に体験入学や見学会に行って、あなた自身でぜひ、見て聞いて確かめてください。





前の記事<<<「気になる学費は?公立なら授業料無料!私立も支援制度あり!」
次の記事>>>「入学は意外に簡単って本当?入学試験の内容とは」



↓まずは通信制高校の資料請求を。




通信制高校ってどんなトコ?

 

通信制高校の知っておきたいこと

 

自分にピッタリの通信制高校を見つける!

 

みんなの通信制高校体験談

 

リチウムイオン電池