通信制高校の知っておきたいこと

入学は意外に簡単って本当?入学試験の内容とは

通信制高校の入学も、全日制高校とは大きく異なります。


通信制高校への入学は生徒を受け入れる間口が広く、不登校の人や勉強に自信がない人でも比較的
入学しやすいのです。


気になる入学試験ですが、学力試験を実施する学校は少なく、書類選考や作文・面接で選考するのが一般的。


内申書が通信制高校への入学に影響することもほとんどないと言われていますので、不登校や引きこもり、
勉強ができないと悩んでいる人でも入学をあきらめることはありません。



"この高校で勉強したい"  "高校を絶対卒業したい!"



という想いがあれば、入学も難しくないのが通信制高校なのです。


また、通信制高校の入学には、その人の状況に応じて「新入学」「転入学」「編入学」
3つの方法があります。




phm26_0067-s.jpg

・新 入 学 
 中学校卒業見込み人。
 もしくは、中学校を卒業後、高校に入学する場合。
 中学校を卒業してブランクがある人でも大丈夫です。
 社会人として働きながら通われるケースも。


・転 入 学
 現在、高校に在籍している人。



・編 入 学
 以前、高校を中途退学した人。




転入学と編入学は、在籍していた高校で取得した単位や修業年数も基本的に認められますので、
そのぶん短い期間で卒業することができます。
通信制高校は、転入学や編入学の生徒も積極的に受け入れており、全日制高校からの転入生も多くみられます。
今現在、在学中の人は、現在の学校を退学する前に早めに通信制高校へご相談してください。



< 入 学 資 格 >                              


・入学時に満15歳以上である人


・学校を卒業見込みの人


・中学校をすでに卒業し、高校に入学したことがない人


・現在、高校に在籍していて、転入学を希望する人


・以前、高校を中途退学して、編入学を希望する人



< 入 学 時 期 >                              


新入学の場合、公立高校は4月入学が一般的ですが、私立高校は4月と10月の2期制を導入している
学校が多く、中には年4回実施する学校もあります。


それにともない、卒業時期も3月と9月にわかれています。


また、転入学の場合は随時受け付けしている学校が多く、編入学の場合は4月と10月に実施することが
多いようですので、希望する学校に事前に確認するようにしてください。


また、入学の募集は、4月入学の通信制高校の場合、一般的に1月から行い、学校によっては4月下旬頃
まで募集を行う学校もあります。そのため、全日制高校の試験が終わった後でも入学が可能となっています。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


「入りたいっ!」て思える学校が見つかったら、まずは入学の募集対象地域に住んでいるかどうか、または
その地域で就業しているか確認をしてください。


そして入学できると確認したら、資料請求だけでなく、学校が開く相談会や見学会にぜひ行ってみてください。
実際に行くことで学校の雰囲気や教育方針、サポート体制もよくわかると思いますよ。





前の記事<<<「誰もが難しい「自主学習」。挫折しない方法なんてある?」
次の記事>>>「卒業するために必要な3つのこと」



↓まずは通信制高校の資料請求を。




通信制高校ってどんなトコ?

 

通信制高校の知っておきたいこと

 

自分にピッタリの通信制高校を見つける!

 

みんなの通信制高校体験談

 

リチウムイオン電池