自分にピッタリの通信制高校を見つける!

学校選びでこれだけは押さえたいポイント

通信制高校は、現在、全国で200校以上あり、その特徴や学ぶスタイルも多くの人に対応できるように
多種多様となってきています。


pfa058-s.jpg
住んでいる地域に関係なく入学できる高校も増えていますので、選ぶ学校の候補も多くなってきています。多くの中から選べることはいいのですが、逆に迷ってしまうことも。


そして、学校選ぶときに一番に考えてしまいがちなのが、「学費」。


学費が安ければ、経済的に助かるのでいいのですが、卒業できなければ学費が安くても意味がなく、すべてが無駄になってしまいます。


ぜひ、押さえてもらいたいポイントをご紹介します。




1. 入学の原因を考えて選ぶ                        


通信制高校に入学を希望する人の多くが、何らかの事情があって全日制高校に通うことが
できないために通信制高校を選んでいます。


編入学で通信制高校に入学する場合は、「なぜ前の高校を中途退学したのか?」


転入学で通信制高校に入学する場合は、「転校する原因」をよく考えて、その理由に合った
通信制高校選びをしなければなりません。


学校生活や対人関係に不安がある人、学力に自信がない人でも安心して学べる学校はきっと
あると思います。希望する学校が近くになくても、広域制通信高校なら選択肢が広がります。




2. 進路によって選ぶ                           


「大学に進学したい」


「将来なりたいものがある」


など、高校卒業後の進路に希望はありますか?
その進むべき道によって、選ぶ学校も違ってきます。


通信制高校は、学校によって特徴も違えば、コースもいろいろ。
必修科目以外は専門的な知識を身につける科目を自分で選択でき、学校によっては音楽・美容
・スポーツ・美術などさまざまなコースが用意されており、将来必要な資格も在学中に取得す
ることだってできます。


その高校では、「どんな勉強ができるのか?」「どんな資格が取れるのか?」を知って、自分
の進路に合った学校を選びましょう。


また、最近では単に高校を卒業する目的だけでなく、大学進学のために通信制高校を選ぶ人も
増えています。大学進学率も通信制高校全体で年々上がってきていますが、進学を考えている
のであれば、やはりその中でも高い進学率を誇る学校は「受験のノウハウを熟知してる」とい
えると思います。




3. サポート体制で選ぶ                          


通信制高校を卒業するのにもっともネックとなることは、「自分で勉強する」ということです。


自宅でひとりで勉強することは想像以上に難しく、ちょっとわからないことがあると、それが
きっかけで勉強が嫌になり、結局中途で退学してしまう人も少なくありません。


勉強はわかれば面白くなるものです。


わからないままにしておくから嫌になるのです。


でも、一人で勉強していたら、わからないところは必ず出てきます。
そんなときは、わかるまで丁寧に指導してくれる先生のバックアップがあれば一人で勉強する
ことだって怖くありません。学校によっては、電話やメールで質問したり指導してくれる学校
もあれば、家庭教師のように自先生が自宅まで来てくれ、マンツーマンで指導してくれたりと
サポート体制もさまざまです。


また、学習面だけでなく、精神面からもしっかりサポート体制が整っている学校も多く、悩み
を抱えた生徒を1人1人フォローし、生徒の力を最大限に発揮させることができることに力を
入れている学校も少なくありません。


卒業するには、やはり学校のバックアップが必要。
本気で卒業をしたいのなら、学校のサポート体制もよく比較するようにしてください。
どうせ勉強するなら、最短期間で卒業を目指しましょう!




4. 卒業率を見て選ぶ                           


通信制高校は、はっきり言って入学は簡単ですが、卒業は簡単ではありません。


卒業できる人の割合は通信制高校全体でみると、2割程度と言われています。


その主な原因は、「自主学習」であること。


通信制高校は、学校への登校日が少ないことがメリットですが、その分、自分でしっかり勉強
して学力をつけなければなりません。登校日が少なくても学校のサポート体制がしっかりして
いれば、卒業も難しいことではありません。


では、どの学校なら卒業しやすいのか・・・?


そのものさしになる1つが「卒業率」だと思います。
よく調べてみると、卒業率は学校によってバラバラで、低いところもあれば高いところもある
ことがわかります。中には卒業率が9割を超える学校もあります。


卒業率は公立より私立が高い傾向にあり、高ければそれだけ学校のサポート体制も万全だと考
えられるのです。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


通信制高校を選ぶポイントとして上記の4つをご紹介しましたが、自分に合った学校を選びたいのなら、
まずは各学校の資料を取り寄せ、どんな学校なのかしっかり知る必要があります。


そして、できたら実際に学校を見に行くのをおすすめします。
ほとんどの学校が学校説明会や相談会を開いたり、体験入学も実施していますので、資料だけでは
わからない学校の雰囲気や先生方の応対、授業風景などをぜひ確かめに行ってみてください。





前の記事<<<「卒業するために必要な3つのこと」
次の記事>>>「知ってますか?こんな魅力的な学校もあるんです!」



↓まずは通信制高校の資料請求を。




通信制高校ってどんなトコ?

 

通信制高校の知っておきたいこと

 

自分にピッタリの通信制高校を見つける!

 

みんなの通信制高校体験談

 

リチウムイオン電池