自分にピッタリの通信制高校を見つける!

通信制高校をお考えの保護者の方へ


phm24_0263-s.jpg

「まさか自分の子がまさか不登校になるなんて・・・」


お子さまが不登校で悩む保護者のみなさん、
お子さまの現状を嘆き、不登校をどのように解決したらいいのか毎日悩まれているのではないでしょうか。


「この子は永遠にこのままではないか」


「社会に取り残されてしまうのではないか


とお子さまの将来を考えると悲観的になったり、焦ってイライラしてしまいがちですよね。




・・・でも、一番つらいのはやはり本人。


きっとお子さまは保護者の方以上に悩み苦しみ、将来を不安に思っているはずです。
不登校のお子さまの中には、自分が不登校であることに罪の意識さえ感じる子もいると聞きます。


そんなつらい不登校を未然に防ぐべく、国や教育機関がいろいろな対策を講じているのですが、
なかなか大きな改善とはならず、現在も社会的にとても深刻な問題となっています。




あなたのお子さまだけじゃない、不登校の実態


「平成22年度 高校生の不登校・中途退学の現状等調査」によると高校生の不登校者数は、
全国で55,707人あまりで、「60人に1人の割合」で不登校となっています。


・・・思った以上に多い割合ですよね。


◆不登校のきっかけとしては、

・無気力       24.2% 
・不安など情緒的混乱 16.5%
・あそび・非行    10.9%
・人間関係の問題    9.1%


かつては「いじめ」などが原因で不登校になるケースが多かったのですが、最近は特にはっきり
した理由もなく「無気力」のために不登校となるケースが増えています。
そのうえ、最近は1つだけの理由ではなく、いろんな理由が起因して不登校になるケースが多く
みられます。



◆高校を中途退学した理由としては、 

・学校生活・学業不適応 39.0%
・進路変更       34.0%


「学校生活・学業不適応」の中には「高校生活に熱意がない」、「人間関係がうまく保てない」
ということが主な原因となっており、「進路変更」の中には、「別の高校への入学を希望」、
「就職を希望」することが主な原因となっています。




一度なってしまったら克服するのが難しい不登校。
不登校を克服するには、私たちが想像する以上にお子さまの心と身体に負担が重くのしかかります。
もう一度、学校に行くことは、とても勇気がいることです。


今や高校への進学率は、97%を超えている時代
保護者の方は、「せめて高校は卒業してほしい」と願う方も少なくないはずです。


お子さまの人生にとって学歴がすべてではありませんが、もし、本人が高校を卒業したいという
意志があるのなら、どうかあきらめないでください。
不登校の方でも、心の負担が軽く、安心して学ぶことができる学校があります。


それが「通信制高校」です。




多くの不登校者が通う通信制高校


通信制高校は、そもそも勤労青少年のための教育機関として発足した学校ですが、現在では
さまざまな入学動機や学習歴を持つ人が多くなってきています。


平成22年現在の通信制高校の生徒数は、187,538人あまり。
近年、高校の生徒数が減少する中、通信制高校の生徒数は増加傾向にあります。
編入学・再入学者数は、高校全体で7,960人、うち通信制には4,890人(全体の61.4%)。


学びなおしをする高校生のうち、約6割は通信制高校でもう一度頑張っているのです


通信制高校には、不登校者が通いやすい環境があります。


不登校の生徒の受け入れ実績が全日制・定時制を大きく上回って高く、今まで多くの生徒を
卒業に導いてきています。そのため、不登校者に対するサポート方法やノウハウも熟知して
いて、全日制高校で学ぶことが難しい生徒さんでも、通信制高校なら通うことができるとい
う方が多くいらっしゃいます。


その理由は、学習スタイルとサポート力にあると思います。




◆学 習 ス タ イ ル 


不登校で引きこもってしまったお子さんが一番大変なのが、「学校に通うこと」
一度不登校になってしまうと、その大きな一歩を踏みだすのに私たちには想像できない
ほどの勇気と決断が必要です。


いきなり全日制高校のように毎日学校に通うことは、心身ともに大変難しいことですよね?
でも、通信制高校なら自宅学習が中心で、登校日は自分のペースに合った日数を選べるため
毎日学校に通う必要がありません。
学校によっては、年間に数日だけでいい場合も。


自宅での学習方法は学校によって違いますが、インターネットを利用したり、メールや電話
などでの個別指導にも力を入れていますので、すべて自分一人だけで勉強をしなければなら
ないということではありません。


きちんと卒業に必要な単位が修得できるよう、学校側も全力でサポートしてくれますので、
きちんと勉強すれば、大学受験に必要な学力はついてきます。
近年は通信制高校からの大学進学率も高くなってきており、有名大学に合格する実績のある
学校もめずらしくはありません。




◆サ ポ ー ト 力 


通信制高校は不登校の方でも安心して学べるよう、「学習面」と「精神面」のサポート体制
が整っています。


通信制高校は登校日数が少ない分、自宅での学習が中心となります。
しかし、自分の力だけ勉強して卒業する学力を身につけるのは容易ではなく、正直言って、
自主学習がネックで中途退学する生徒も少なくはありません。


でも、多くの通信制高校は生徒一人一人の学力に合った指導を行い、卒業までしっかりサポ
ートしてくれます。その結果、卒業率が90%を超える学校もあるのです。
学力に不安があるお子さまでも、質の高いサポートで得意分野を伸ばし、学力アップにつな
げることも可能です。


そして、ほとんどの通信制高校には心理カウンセラーの資格を持つ先生が在籍し、精神面か
らもサポートしてくれるのも特徴の1つです。

最近では、不登校になる理由もその要因が1つではなく、複雑に重なっている場合が多くみ
られるようになってきており、お子さま1人1人に合わせたサポートが不可欠となっています。
1人1人に応じたきめ細かい対応で生徒の悩みや不安を解消し、心の負担を軽くすることは、
生徒にとって大きな支えとなっています。




お子さまのためにできること


phm10_0686-s (2).jpg

通信制高校は、不登校の生徒さんに対する専門的な知識とサポート力で、安心して通える学校づくりにつとめています。
生徒の個性を尊重し、人とのコミュニケーション能力も育て、一人で人生を生き抜く力を与えてくれる場でもあるのです。


通信制高校では、今ままで不登校の悩みを持つ多くの生徒が卒業し、新たな人生をスタートさせています。


もし、お子さまが高校卒業を希望し、前に踏み出そうか迷っているのなら、そっと背中をおしてあげてください。


安心して学べる環境こそが、不登校克服への第一歩となるはずです。



通信制高校なら、"お子さまだけの学びのスタイル"がきっと実現できると思います。




でも、お子さまのために通信制高校を探そうと思っても、全国で200校以上もあって学校の特徴もさまざま。
1校1校資料請求して比較するのは、時間も手間もかかり大変です。


そんな煩わしさを解消できるのが、「ズバット 通信制高校比較」です。


利用はとっても簡単。
郵便番号を入力するだけで、お住まいの地域に対応した学校が出てきますので、その中から資料が欲しい
学校を選んで、住所や氏名・連絡先などを入力すれば完了です。


1校1校に資料請求しなくても、必要事項を1度入力するだけで複数の学校の資料を一括請求できますので、
手間がかからずとても便利です。利用はもちろん無料!


「通信制高校のメリット」や「入学から卒業までの流れ」「サポート校の選び方」など気になる情報も満載
ですので、通信制高校を探すなら、きっと役に立つと思います。






資料請求はこちらからどうぞ!


   ↓↓↓↓↓↓


「ズバット 通信制高校比較」



↓まずは通信制高校の資料請求を。




通信制高校ってどんなトコ?

 

通信制高校の知っておきたいこと

 

自分にピッタリの通信制高校を見つける!

 

みんなの通信制高校体験談

 

リチウムイオン電池