みんなの通信制高校体験談

通信制高校に編入していろんなタイプの友達ができた

私は中学を卒業して地元でも少し頭の悪い公立高校に入学しました。偏差値が低いからといって別に校内が荒れているとかは全くなく、逆に生徒指導などが厳しい印象を持ちました。


元々鬱持ちで学校を休みがちだったため同級生から根も葉もない噂をたれられ、居心地が悪くカウンセリングも受け先生の進めもあって公立の通信制高校に編入することになりました。


その時は2校候補が挙がったのですが、私立と公立だったので公立の方を選びました。友達も何人か居ましたがあまり寂しくなかったです。私が通った通信制高校は基本的に4年間通うことになっていましたが、時短で3年で卒業することも出来たので私は3年制を選びました。


生徒の年齢も様々で本当に色んな人が通っていました。私は昔から年上の方に可愛がってもらえるタイプだったので、同じクラスになったおば様に誘われ園芸部に入ることになりました。顧問の先生が化学の担当だったので、畑作業の傍ら化学的にお米を作ったりもしました。


通信制高校に通う前はきっと友達なんか出来ないんだろうなと思っていましたが、部活に入ったおかげでいろんな友達が出来ました。基本的には友達と食堂で集まり皆でおしゃべりをしたり、課題のレポートをやったりしていました。同じ部活に生徒会の仕事もしている方が居たので私もちょくちょく手伝い、普段なら参加しないような学校行事にも参加しどんどん友達の輪を広げていき放課後には体育館でバドミントンや卓球をして遊んだり(部活生さんの邪魔はしていません。)、学校の近くでお茶をしたりとものすごく青春を満喫していました。


スクーリングは週に2回あり、授業は必要回数さえ出れば年に2回テストを受ければ後は自宅学習なのでとても楽でした。運動会や文化祭、遠足があったのには初め驚きましたが、友達と参加して良い思い出作りをしました。


通信制高校に通って一番良かったなと思ったのは歳の離れたお友達が出来たことです。当時私は17歳で、お友達の年齢は60代、80代でした。いつも杖をついて学校に通ってきている姿は素直に尊敬できました。


学校では勉強だけではなく、社会勉強、人生勉強も出来ました。普通の公立高校では絶対に経験できない事だと思います。とても貴重な体験が出来たなと思います。残念ながら単位の関係で取れなかった授業もありましたが、基本的には先生にも友達にも恵まれ良い学校生活を送ることができました。通信制高校の存在を教えてくれた公立高校の先生に感謝しています。



↓まずは通信制高校の資料請求を。




通信制高校ってどんなトコ?

 

通信制高校の知っておきたいこと

 

自分にピッタリの通信制高校を見つける!

 

みんなの通信制高校体験談

 

リチウムイオン電池